先日の5月3日、JRAの現役女性騎手6人中、藤田菜七子を除く5名(今村聖奈、河原田菜々、小林美駒、永島まなみ、古川奈穂)に角田大河の6名が、JRAの規則である
「所定の場所及び時間中、外部と通信ができる機器の使用を禁止」
に違反したことが発覚し、5月13日から6月11日までの30日間、騎乗停止処分にしたとJRAが発表した。

※所定の場所①:競馬場にある騎手控え室(ジョッキールーム、調整ルーム)
※所定の時間中:競馬場内に入ってから外に出るまで
(調整ルームには、開催日の前日21時までに入らないといけない。
 もちろん、出走するレースに関係する時はそこから出るわけだが。
 また、翌日に騎乗がない場合は当日の全騎乗完了後に場外へ出られる)
※外部と通信ができる機器:スマホ、ガラケー、タブレットPC、ノートパソコン、ネット接続可能なゲーム機…

★持ち込んでも、使用しないならば騎手控え室(ジョッキールーム)以外の競馬場内に持ち込む事は可能

この件、古典的な「男子禁制」が仇となり、男性職員による女性への監視がはばかられ、女性の規則違反を増長してしまった結果となってしまったとできる。
じゃあ、女性騎手の監視をする女性職員を雇えよ、となってしまうが、そちらについてはここでは言及しない。

※男性騎手の角田大河については男性職員の監視が十分にあったはずだから単なるアホ

★★★★★

株式市場に関して騙る面々は、大相撲や歌舞伎ほどではないとはいえ、「女性がいる」と特別視されてしまうぐらいの「男社会」なのは否定しようがない。そんなせいか、(許可を取っての上だが)男女問わず遠慮なく足を踏み込める「素材」「機電」「金融・不動産」あたりについてのコメントはまともに聞ける一方、男子が立ち入ろうものなら「キモい」だの「ウザい」だのの仕打ちを女子から受けてしまう「テーマパーク」「化粧品」「生理用品」「婦人用衣類」「バッグや財布をはじめとするハイブランド系小物」に対しては、工場見学やPOSデータを使ってのデータ解析こそできても、販売現場への聞き込みについては業界で希少種にされてしまっている「女性」がやる以外になく、「男社会」の現状では大部分のコメントが美辞麗句と化してしまう惨状となってしまっている。

じゃあ、女性向け商品の市場調査をする女性職員を雇えよ、となってしまうが、そちらについてはここでは言及しない。

男子がイオンやイトーヨーカ堂を頂点とするSCで、食品や家電・書店・スポーツ用品などのフロアに立ち入ることは躊躇しないが、ロウ臭い化粧品フロア、婦人衣料各種、プリクラコーナーは素通りするあたりを頭に浮かべればいい。三越伊勢丹高島屋大丸松坂屋阪急…デパ地下に向かう男子はいても、1階フロアで男子は立ち止まらない。

いわゆる進学校の修学旅行の行先に「東京ディスニーリゾート」「ユニバーサルスタジオジャパン」なんて混ぜたら、パスポートを受け取ったら東京駅・大阪駅に向かい、その近くの金券屋でパスポートを換金する男子生徒が散見されるとか、なんてケースも聞く。

★★★★★

いわゆる「高級ブランド」「エンタメ」を、「男女問わない」「男寄り」「女寄り」で勝手に分類してみた。そこにPER・PBRの概念を加えると、おぞましい結果が表れてしまう。

「男女問わない」「男寄り」と比較して「女寄り」が極度に割高

なんて傾向が出てしまう。いくら「コロナ禍からの回復で業績絶好調」のところがあるとしても、度が過ぎる。
そんなことでテキトーに、Google検索の数値をもとにピックアップしてみた。
(元データ採取日:2023/5/13)

【女性色が強そうなハイブランド】
LVMH 31.59/6.18
ケリング(KER) 18.62/2.8
エルメス(EPA) 61.57/16.8
プラダ 36.07/41
ディオール(CDI) 25.92/2.8

【宝飾品】
リシュモン 1229/4.4◎

【化粧品(本業のところのみ)】
ロレアル 39.6/8.3
エスティローダー 65.91/10.6
バイヤスドルフ 38/4.1
コティ 59.5/2.3
アモーレパシフィック 48.3/2.28
★資生堂 76.7/4.2◎
★コーセー 46/3.3◎
★ポーラオルビス 64.3/2.8◎
★マンダム 129.96/1.03
 (マンダムが12日発表の決算の今期予想では43/1.09)

【その他】
ウォルト・ディズニー 40.8/1.52
★オリエンタルランド 105.1/11.1◎
★サンリオ 70.3/10.2◎
★富士急行 184/11,5◎

【性別偏在無し】
ラルフローレン 15.09/3
モンクレール 29.77/6.3

【紳士服】
バーバリー 22.54/6.2

【自動車】
フェラーリ 59.8/7.2
ポルシェ 19.7/2.8

【時計】
★セイコー 21.8/0.83
★シチズン 9.22/0.89

★★★★★

書いていて、当初の予想通りだったことと、いやな分布が見えてきてしまった。
例外はあるが、取扱品を問わず、ハイブランドっぽい商品が主力のところは、ご婦人向けが主力のところにPER30倍台越えが目立ちすぎる傾向に。ブランド云々でも、男色傾向のところは異様なぐらい割高感がない。あと、中国人インバウンドがぁ、とするところの不気味な割高感と親和性が高いと来ている。
笑えないことに、欧米のハイブランドより、日本の化粧品や中国人受けがキッツいテーマパークに、割高感が異常と化す傾向が明白。

相談という名のノルマ押し付け証券営業の輩は、「よくわかっていないまとめパワポやレポート」鵜呑みで、インバウンド絶好調! と割高株をオススメと、情弱老人やら、勝手に権威があると思い込む無能管理職氏なんかにハメ込むということだろうか。

債務上限引き上げ問題で、広島G7サミットへの出席が危ぶまれていたバイデン大統領の来日が明言された。
広島G7サミットで対中ハイテク規制も決定されるかも。G7各国・EU等のウクライナ侵攻に対する対ロシア報復も、中国が大きな抜け穴になっていて効果がないことへの怒りもあるから尚の事だ。
その規制による報復で、関税引き上げ、販売禁止、襲撃だの打ちこわしだのみたいな政治的迫害が及びませんかねぇ? 日本国内デパート、ドラッグストアが馬鹿の一つ覚えで「訪日中国人を期待」なんてほざきまくっているが、絵にかいた餅程度じゃすまないんでないかい? そうなったら、割高株の暴落が、G6の欧米よりドギツくなるのは当然のことだ。

趣旨が変わってしまったが、気持ち悪さが、文にまとまる形になってしまった。